中国の大晦日、除夕とは?2021年の除夕は2月11日(木)

中国では旧暦に基づいて新年を祝うため、毎年大晦日や元旦の日付が変動します。中国語で大晦日は除夕、元旦は春節と表現します。大晦日には、餃子を作って食べる習慣のある地域が多く、家族そろって日本の紅白にあたる、春晩をテレビで見ながら年越しをする人が多いように思います。

大型連休ということで、近年は海外で過ごす人も増えています。2021年の除夕は、2月11日(木)、春節は2月12日(金)となっています。



春節前後の各日名称と2021年の日付

2月11日(木) 除夕
2月12日(金) 春節
2月13日(土) 初二
2月14日(日) 初三
2月15日(月) 初四
2月16日(火) 初五
2月17日(水) 初六

中華食材専門のオンラインショップ

最近はAmazon楽天市場でも中華食材の取扱いが増えています。個人的には、楽天で展開されているパンダ中華物産が商品数も多く、価格も安いのでオススメです。

URL https://www.rakuten.co.jp/china-panda2018/
送料 4,320円以上送料無料

編集後記

2021年の場合は、2月11日~2月17日までが7連休となる人が多いのではないかと思います。近年は日本への渡航も人気になっており、小売店各社では消費促進のために春節用のイベントやキャンペーンを用意されている企業も増えているようです。

また、旧正月をお祝いする国や地域については別途整理しておりますので、そちらのページもご参考頂ければと思います。