名古屋名物、ひつまぶしの相場について

名古屋を代表する名物ひつまぶし。旅行や出張で名古屋を訪れる人にとっては、ひつまぶしの相場観がわからないと思いますので、いくつかのひつまぶしの名店の相場観をまとめておきたいと思います。価格は2018年4月時点になります。写真はあつた蓬莱軒、松坂屋名古屋店のひつまぶしです。



あつた蓬莱軒

熱田区に本店、そのほか、神宮店、松坂屋名古屋店の3店舗を展開する老舗。

お値段 3,600円~ ※HP上の本店の価格です。
公式HP http://www.houraiken.com/
更新日 2018年4月26日

ひつまぶし備長

名古屋市内に5店舗、東京や大阪、福岡にも店舗を展開する老舗。

お値段 3,280円~ ※HP上の本店の価格です。
公式HP http://hitsumabushi.co.jp/
更新日 2018年4月26日

まるや本店

名古屋市内に5店舗、中部国際空港のほか、韓国にも店舗を展開する老舗。

お値段 3,350円~ ※HP上の本店の価格です。
公式HP http://www.maruya-honten.com/
更新日 2018年4月26日

しら河

名古屋市内に6店舗を展開する老舗。

お値段 2,450円~ ※HP上の本店の価格です。
公式HP http://hitsumabushi.jp/
更新日 2018年4月26日

以上4社の比較になりますが、相場は3,500円前後ですね。しら河は圧倒的に安い価格設定なのですね。