東京都内の中華食材の品揃えが多い中国物産店4選!

最近は訪日の外国人観光客だけでなく、日本で生活する外国人も増加傾向にありますが、中でも中国人の増加は顕著だと思います。在住者の増加に合わせて、中華食材専門的に取り扱う中華物産店も増えているように感じます。

Amazon楽天市場でも中華食材は購入できますが、今回は東京都内にある中華食材の品揃えが比較的多い店舗を4店舗をピックアップしてみました。以下店舗情報になります。



東京都内の中華食材専門店

新大久保 華僑服務社

新大久保駅と大久保駅の間にある3フロア構成の中国物産店です。東南アジアの食材の取り扱いもあります。

住所 東京都新宿区百人町2-11-2
アクセス 新大久保駅から徒歩1分(110m)、大久保駅から徒歩3分(220m)
詳細 https://chukaeki.com/kakyo/

池袋 陽光城

池袋北口の24時間営業の中国物産店です。24時間営業は都内唯一ではないかと思います。

住所 東京都豊島区西池袋1-25-2
アクセス 池袋駅から徒歩1分(70m)
詳細 https://chukaeki.com/yokojo/

池袋 友誼商店

こちらも池袋北口の中国物産店です。店内には隣接する形で中華フードコートもあります。

住所 東京都豊島区西池袋1-28-6-4F
アクセス 池袋駅から徒歩1分(50m)
詳細 https://chukaeki.com/youyishangdian/

上野御徒町 海羽

アメ横センタービル地下1階にある中国物産店です。

住所 東京都台東区上野4-7-8
アクセス 御徒町駅から徒歩4分(350m)、上野駅から徒歩5分(400m)
詳細 https://chukaeki.com/kaiba/

中華食材専門のオンラインショップ

最近はAmazon楽天市場でも中華食材の取扱いが増えています。個人的には、楽天で展開されているパンダ中華物産が商品数も多く、価格も安いのでオススメです。

URL https://www.rakuten.co.jp/china-panda2018/
送料 4,320円以上送料無料

編集後記

以上となりますが、これら以外にも東京都内では小岩や蒲田など、埼玉県では西川口や蕨など、様々な場所に中華物産店があります。

日本では馴染みのない食材も多数ありますので、新しい発見があるのではないかと思います。いずれのお店もアクセスが難しい方には、ネット通販もオススメです。ご参考くださいませ。

【更新日】2018年11月18日